あたいがやっていた動きのおかげで、ゲームセンターにおけるアレが賢い。

わたしは現在、大学生なのですが、中学生ハイスクールとソフトテニスを通じていました。ソフトテニスと言っても今ひとつそれぞれも要るかもしれないので、説明しますと、普通の硬式テニスのボールはヘアーで作られているのですが、ソフトテニスのボールはゴムでできている。そのため、打つらボールを閉じ込めないとボールが飛びません。硬式の場合は当たったら甚だしく飛んでいくので、何一つ違う。野球というソフトボールぐらいの違いはあると思います。わたしはソフトテニスで、球を押し込んで打っていたので、手首が異常なほど強くなりました。こういう手首の強さを使うことによって、ゲームセンターにおけるアレがすさまじく上手いだ。そのアレは・・・エアホッケーだ。昔、フレンドパークでホンジャマカがやっていた奴だ。わたしは手首の押し込みが力強いので、ホッケーも手強い球を打つことが出来ます。そのため、ずっと行先を決めることが出来て、今までも、一括払いも負けたことがありません。マミー彼女ならば、利き手じゃない左側だけで稼げると思います。また、ソフトテニスで培った返照怒りもエアホッケーに生きていきます。次はどこに飛ぶかな?って予測してずっと動いているので、失点もめったにしません。このように、エアホッケーには全幅のたよりを置いている。tl漫画について